科研費基盤研究(A):イスラーム・ジェンダー学と現代的課題に関する応用的・実践的研究

官民学・市民で考える 「日本型 多文化共生」シンポジウム

官民学・市民で考える 「日本型 多文化共生」シンポジウム

 

「多文化共生」という言葉があちこちで聞かれますがそのための現状認識や土壌づくり、ビジョンなどがないまま1人歩きしているところがあります。

◎日本に暮らす外国人の人たちが今本当に困っていることは何だろう?
◎なにがあればもっとみんなが暮らしやすくなるの?
◎ 日本らしい多文化共生社会はどんな形?どんな未来を描く?

行政・研究者・実践者・当事者・援助者、それぞれの立場の皆さんのお話を聞きながら日本ならではの課題や日本だからできる多文化共生の形をみんなで一緒に考えていきませんか。
奮ってご参加ください。

◾️日時 2024年2月11日(日)13:00−15:00(12:30開場)
◾️場所 品川区 きゅりあん大会議室
〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1 6F
JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線
 「大井町駅」 徒歩約2分
◾️定員 90名
(多文化共生に関心がある方はどなたでも参加できます)
◾️参加費 無料
◾️お申し込み
https://mothers-tree-japan.org/workshop/multicultural-symposium/

◾️主催 NPO法人Mother’s Tree Japan
◾️共催 科研費基盤研究(A):イスラーム・ジェンダー学と現代的課題に関する応用的・実践的研究

◾️お問合せ
NPO法人Mother’s Tree Japan 事務局
070(8597)2340

※このシンポジウムはWAMの助成を受けて開催いたします。