科研費基盤研究(A):イスラーム・ジェンダー学と現代的課題に関する応用的・実践的研究

<記念セミナー> マイノリティとして生きる――アメリカのムスリムとアイデンティティ

<記念セミナー>
マイノリティとして生きる――アメリカのムスリムとアイデンティティ

 アメリカ在住の写真家リック・ロカモラ氏の記録写真集が東京外国語大学出版会より刊行されました。この本は、2001年の「9.11」以後のアメリカで暮らすムスリム(イスラーム教徒)に焦点をあて、かれらの日常の一端を捉えた写真と、関連するテーマを論じたエッセイや解説からなっています。
 この度、来日中のロカモラ氏を迎えて刊行記念セミナーを開催することになりました。交流会とサイン会も行いますので、多くの皆様に会場にてご参加いただけますと幸いです。

・開催日:2022年12月4日(日)
・開催時間:13:00-15:00
・場所:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 大会議室(3F) http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/about/access
※オンラインでのご参加も可能です。

◇司会 Facilitator:後藤 絵美(東京外国語大学AA研)
◇登壇者 Speakers:
 高橋 圭(東洋大学)「ロカモラ氏との出会い、アメリカのムスリムについて」
 リック・ロカモラ(記録写真家)「アメリカに生きるムスリムの声を写す」
 長沢 栄治(東京外国語大学AA研)「写真から学び、考える」

※使用言語:英語・日本語
※入場および視聴無料

参加申込はこちらまで(12月2日までにお申し込みください。)