科研費基盤研究(A):イスラーム・ジェンダー学と現代的課題に関する応用的・実践的研究

IG科研 巣ごもり音声化プロジェクト

IG科研 巣ごもり音声化プロジェクト

2020年11月29日(日)開催 Online Book Talk/巣ごもり読書会『The Good Immigrant』


 ニケシュ・シュクラ(栢木清吾訳)『よい移民: 現代イギリスを生きる21人の物語』(創元社、2019年)を題材に、イギリスに住む21 名の「肌に色を帯びた人びと」(people of colour)による、人種のみに収斂されるはずのない彼らの人間としての「普遍的な経験」について、二人の語り手が思うところを話し合いました。
【語り手】森田 豊子(鹿児島大学)、沼田 彩誉子(東日本国際大学)

*右の画像をクリックすると文字起こし記録(PDFファイル)が開きます。

2020年10月31日(土)開催 Online Book Talk/巣ごもり読書会『フェミニズムとイスラーム/Feminism and Islam』


 学術誌上の特集「フェミニズムとイスラーム――批評の境界を探る」(『宗教とフェミニスト学』所収)*を題材に、近年米国で活躍するムスリム女性研究者たちのクルアーン解釈をめぐる論争について、二人の語り手が思うところを自由に話し合いました。
*原題は“Roundtable: Feminism and Islam: Exploring the Boundaries of Critique,” Journal of Feminist Studies in Religion 32(2), Fall 2016, pp. 111-151

【語り手】後藤 絵美(東京大学)、高橋 圭(東洋大学)

*右の画像をクリックすると文字起こし記録(PDFファイル)が開きます。

2020年9月18日(金)開催 巣ごもり読書会『現実を解きほぐすための哲学/Philosophy for Unraveling the Reality』


 『現実を解きほぐすための哲学』(トランスビュー、2020年)の「性差」と「人種」の章を題材に、二人の語り手が、思うところを自由に話し合いました。

【語り手】後藤 絵美(東京大学)、小手川 正二郎(國學院大学)

*右の画像をクリックすると文字起こし記録(PDFファイル)が開きます。